サラ金と銀行どちらから借りれますか?

サラ金と銀行どちらから借りれば良いの?

サラ金からお金を借入れるのは昔と比べてずいぶん一般的になりました。
毎日のように消費者金融のコマーシャルがテレビのゴールデンタイムに放送されて、しかもそこに出演するのは人気タレント、人気アイドル、人気女優など幅広い層が出演しています。
これは想定している利用者も幅広い年齢層。客層を想定しているということに他なりません。
もちろんコマーシャルの内容だけで借り入れ先を決めるのは良いとはいえませんが、あり入れ先を決める一つの決め手になるのは間違いないですよね。
そして同じくお金を借入れることができる銀行。近ごろは銀行のキャッシングもコマーシャルが多く放送されています。
これらはどのような違いがあるのか、そこの差異についてもしっかりと把握しておきたいですよね。


サラ金の方が利用者に優しい

サラ金は銀行と比べるととても気軽に借入れることができます。
サラ金からではなく銀行の融資ともなるとそこに付随する重みが変わってきます。
ですが消費者金融、ぞくにいうサラ金なら申込んだその日のうちに借入れることができます。しかも契約を結ぶのもとても簡単。WEBサービスも充実しており、申し込むことができる条件もとても緩いのが特徴です。
学生や主婦、たとえその収入源がパート、アルバイトだったとしても問題なく借入れることができます。
しかしその代わりに設定金利がとても高いというのも特徴。即日借入れることができるなどの借りやすさの代償がこの高い設定金利なのです。


銀行からの借り入れは良い条件

銀行からの借り入れでやはり一番最初に目を引くのは低い設定金利。
消費者金融と比べると5%に近い低さで借入れることができます。これはとても大きな差。キャッシングにおいて重要なのは借り入れたお金を返済するということ。
この返済に関しての未来の見積もりを立てておきましょう。

  • 2015年6月18日
  • サラ金のいろは
  •   no tag
  • サラ金と銀行どちらから借りれば良いの? はコメントを受け付けていません。